料金プランについて

弁護士費用

当事務所では、相続問題に悩む多くの方にご利用していただけるよう、リーズナブルな料金体系をご用意しております。また、遺産総額によって費用も変動しないとても明朗な料金体系です。どうぞ安心してご利用ください。

弁護士費用

相談料

相談料 3500円/30分 ※初回相談は無料です。

相続バックアッププラン

バックアッププラン 5万円(3ヶ月分)

当事務所では、相続に関するアドバイスを3ヶ月間受けられるお得なバックアッププランをご用意しております。相手との交渉や調停・訴訟などは行えませんが、ご自分で相続を進めたいという方には大変お得なプランとなっております。相続でトラブルは発生していないが、専門家のアドバイスのもとしっかり相続手続きを行いたいという方はぜひ当プランをご利用ください。
※もしバックアッププラン加入中に、何らかの形でご依頼いただく際は、報酬・着手金から5万円を差し引いた形でサービスさせていただきます。

遺産分割(交渉・調停・審判)

着手金 交渉 : 30万円
調停 : 40万円
訴訟 : 40万円
※交渉から調停・訴訟に移行した場合は差額の10万円のみ追加。
報酬金
遺産総額が300万円以下の場合
取得遺産額の16%(但し、最低報酬金30万円)
遺産総額が300万円を超え3000万円以下の場合
取得遺産額の10%+18万円
遺産総額が3000万円を超え3億円以下の場合
取得遺産額の6%+138万円
遺産総額が3億円を超える場合
取得遺産額の4%+738万円
遺産分割協議書のみの作成 15万円

遺産分割協議サポートの着手金について

交渉から調停・訴訟に移行したとしても、着手金は10万円(調停・訴訟の着手金40万円と交渉着手金の30万円との差額分)しか追加されませんのでご安心ください。早期にご相談をいただければ弁護士のサポートの幅も広がりますので、なるべくお早めにご相談いただくことをおすすめいたします。

遺留分減殺請求

着手金 交渉 : 30万円
調停 : 40万円
訴訟 : 40万円
※交渉から調停・訴訟に移行した場合は差額の10万円のみ追加。
報酬金
遺産総額が300万円以下の場合
取得遺産額の16%(但し、最低報酬金30万円)
遺産総額が300万円を超え3000万円以下の場合
取得遺産額の10%+18万円
遺産総額が3000万円を超え3億円以下の場合
取得遺産額の6%+138万円
遺産総額が3億円を超える場合
取得遺産額の4%+738万円

遺留分減殺請求サポートの着手金について

交渉から調停・訴訟に移行したとしても、着手金は10万円(調停・訴訟の着手金40万円と交渉着手金の30万円との差額分)しか追加されませんのでご安心ください。早期にご相談をいただければ弁護士のサポートの幅も広がりますので、なるべくお早めにご相談いただくことをおすすめいたします。

遺言書

遺言書作成

遺言書作成
自筆証書遺言書
10万円〜20万円
公正証書遺言
10万円〜20万円
公正証書遺言の証人
2万円(一人あたり)

遺言執行

遺言書執行
遺産総額が300万円以下の場合
30万円
遺産総額が300万円を超え3000万円以下の場合
遺産総額の2%+24万円
遺産総額が3000万円を超え3億円以下の場合
遺産総額の1%+54万円
遺産総額が3億円を超える場合
遺産総額の0.5%+204万円

遺言書(公正証書)の検索

遺言書(公正証書)の検索 3万円

相続放棄

相続放棄 5万円〜10万円(一人あたり)

限定承認

着手金 30万円
報酬金 残余財産の10%

相続人・財産調査

相続人調査 10万円
財産調査 10万円

名義変更

不動産の名義変更 5万円(1件あたり)
預貯金の名義変更 3万円(1件あたり)

成年後見人・特別代理人選任の申立て

成年後見人の申立 15万円〜30万円
特別代理人の選任申立 15万円〜30万円
不在者財産管理人の選任申立 15万円〜30万円

成年後見人・補佐・補助

これから後見の申立てを行う場合

法定後見
成年後見の申立て
15〜30万円
弁護士が成年後見人に就任する場合の報酬
裁判所が決定します
任意後見
任意後見契約書の作成
15〜30万円
弁護士が任意後見人に就任する場合の報酬
月額3万円〜10万円
財産管理契約
財産管理契約書の作成
15〜30万円
弁護士が財産管理を行う場合の報酬
月額3万円〜10万円
見守り契約
見守り契約書の作成
15〜30万円
弁護士が見守りを行う場合の報酬
5000円〜3万円(1回あたり)

すでに後見人に就任されている場合

後見人就任から1ヶ月間の手続きサポート 15万円〜30万円
成年後見業務手続きサポート 15万円〜30万円

死後事務委任

死後事務委任
死後事務委任契約書の作成
15万円〜30万円
弁護士が死後事務委任の受任者になる場合の報酬
内容によりお見積します

生命保険・遺族年金手続き

生命保険の払い戻し 3万円(1件あたり)
遺族年金手続き 3万円(1件あたり)

その他のサポート

相続税申告 提携税理士をご紹介します
相続税シミュレーション
節税対策
生前贈与 契約書作成:15万円
不動産登記:5万円
贈与申告書:5万円
不動産管理法人の設立 15万円
エンディングノートの作成 15万円〜30万円
事業承継対策 別途お見積します

※上記表はすべて税別です。消費税は別途いただきます。