相続人・相続人調査

相続人が誰もいない場合は特別縁故者が相続できる

故人に相続人となる家族がいない場合、裁判所から特別縁故者として認められた人物が代わりに財産を受け取ることができます。 ここでは、特別縁故者になれる人物の条件や遺産を受け継ぐための手続きについてご説明します。 相続人となる…

代襲相続はどのような場合に発生するのか?

法定相続人である子や兄弟姉妹が死亡していた場合、代わりに相続権を得ることができる人物を代襲相続人と呼びます。しかし、誰が代襲可能でどこまで相続人となるのか、代襲相続した場合の相続割合はどうなっているのか等、一般的に理解が…

相続人調査を正確に行う方法|戸籍調査を活用する

遺産相続を行うにあたり、まずは誰が相続人となるのか確定させる必要があります。その際に必要なのが、故人が生まれてから亡くなるまでに作成された全ての戸籍です。 相続人は戸籍情報をもとに調べていくことになります。 ここでは、相…